快捷搜索:

春の访れを告げる解氷 青海湖_新华网日本语

11日、空から见た青海湖二郎剣风景区。(小型无人机から、西宁=新华社记者/张宏祥)

【新华社西宁4月13日】中国青海省の青海湖景区保护利用管理局はこのほど、青海湖周辺では8日に雪解けが始まり、湖が美しい景観を生み出したことを明らかにした。

青海湖は通常、毎年12月中旬に结氷を始め、5カ月にわたる结氷期を経て、翌4月中旬に完全に解氷する。同管理局観光管理処の陈徳辉(ちん?とくき)処长は「昨年の冬に完全结氷して以来、周辺地区の积雪量が増えたことで、解氷の始まりが例年より遅れ、さらにはめったに见られない『静と动』両方の景色が见られた」と语った。

気象専门家によると、湖の解氷には「静」と「动」の二つのパターンがあるという。前者は、気温の上昇に伴って氷が少しずつ薄くなり、割れて溶けることで、前夜まで结氷していた湖面がいつの间にか波を打っている様子を指す。後者は、気温が再び上昇した後、季节风の影响で、湖面の温度が急速に上昇し、氷の层が暴风によってひび割れ、割れた氷块がぶつかり合い、强风にあおられて岸辺まで流される様子を指す。(记者/李琳海、耿辉凰)

您可能还会对下面的文章感兴趣: